セーリング成年女子レーザーラジアル級で優勝した冨部柚三子=10月1日撮影、福井県高浜町の若狭和田マリーナ特設会場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月3日、福井県高浜町の若狭和田マリーナ特設会場でセーリング4種目全8レースが行われる予定だったが、レース可能な風が吹かなかったため中止となり、2日までの成績で成年女子レーザーラジアル級の冨部柚三子(福井県スポーツ協会)の優勝が決まった。

⇒冨部優勝の号外はこちら

 成年女子レーザーラジアル級は2日までの2日間で計4レースを行った。

 冨部は東京都出身の28歳。2012年の岐阜国体と13年の東京国体で2連覇。16年に県スポーツ協会の選手兼特別強化コーチに就いた。今大会同競技の優勝は成年女子国体ウインドサーフィン級の伊勢田愛(同)に続いて2人目。

高浜町
人気の海水浴場と、若狭の新鮮なふぐ・カニ料理!青葉山登山も人気!
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 若狭高浜の海水浴、青葉山▽味覚 若狭フグ 【…
セーリング
ヨット4種目、ウインドサーフィン1種目。【会期】9月30日~10月3日【会場】…
セーリング
関連記事