国体のソフトボールの試合を観戦される秋篠宮家の長女眞子さま=10月2日午前、福井県越前市

 福井国体で福井県に滞在している秋篠宮家の長女眞子さまは10月2日、越前市の「紙の文化博物館」を視察された。この日は同市で国体のソフトボールの試合も観戦された。

 博物館では越前和紙の歴史や制作工程を紹介しており、眞子さまは和紙を手に取り「薄くてなめらかですね」と話された。博物館前には地元の人が多く集まり、眞子さまは自ら歩み寄って握手を交わしたり、保育園児の頭をなでたりされていた。

 その後、ソフトボール成年男子の千葉県と岐阜県の試合を観戦。案内した日本ソフトボール協会幹部に「迫力がありますね」と話されたという。

 この日午後に敦賀市で卓球の少年男子、女子の試合を観戦し、夜に帰京される。

  ×  ×  ×

 「福井新聞D刊」で眞子さまの福井県内ご視察の別写真を公開しています。

 ⇒【D刊フォト】眞子さま福井国体で2日間ご滞在

関連記事