福井国体の馬術成年女子ダービーで優勝した五十嵐夏希とチューリッヒ=10月2日、静岡県の御殿場市馬術・スポーツセンター

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月2日、静岡県の御殿場市馬術・スポーツセンターで馬術競技が行われ、福井県勢は成年女子ダービーで五十嵐夏希(福井県馬術連盟)が34秒61でジャンプオフを制し、優勝を果たした。

 ⇒五十嵐夏希優勝のWeb号外はこちら

 障害飛越のダービーは、ハードルや水場など、自然状態の障害物を飛び越えてタイムを競う。同点となった選手は、規定時間内にコースを回るジャンプオフが行われる。

 富山県出身の五十嵐は、ふるさと選手として出場。福井工大福井高馬術部OGで、国体の入賞は初めて。

馬術
馬場馬術競技、障害飛越競技、総合馬術競技の3つに大別。【会期】10月1~5日【…
馬術
関連記事