優待株への投資について語る桐谷広人さん=9月30日、福井県福井市の福井商工会議所ビル

 証券投資の未経験者や初心者に知識の普及、啓発を図る「投資デビュー応援イベント」が9月30日、福井県福井市の福井商工会議所ビルで開かれた。「株主優待だけで生活する男」として話題の投資家、桐谷広人さんが講演し「余っているお金があれば優待株に投資して優待で楽しい人生を送って」と呼び掛けた。

 桐谷さんは「テレビじゃ言えない!こんなに楽しい投資・株主優待LIFE」をテーマに熱弁を振るった。この日の服装はすべて優待品であることや、2008年のリーマンショックの時に信用取引で大損したが、優待品のコメや豆腐で食いつないだエピソードを披露し聴衆の笑いを誘った。

 また「千株持っている人にも100株しか持っていない人にも同じ優待品を贈る企業が多い」と説明し、銘柄は一つではなく、少額で多くの銘柄を保有するメリットも紹介した。

 イベントは投資家の裾野拡大を目指し、北陸の証券会社20社が主催。約350人が聴講した。

関連記事