台風接近に備え、福井国体サッカー競技本部のテントの幕を外し機材を運び出す関係者=9月30日、福井県坂井市丸岡スポーツランド

 非常に強い台風24号は、勢力を維持したまま30日夜、福井県へ最接近する見込み。福井地方気象台は猛烈な風、雨になる恐れがあるとみている。同気象台によると、9月4日に福井県を直撃した台風21号は南寄りの暴風だったが、今回の最接近時は北寄りの暴風になる可能性がある。

 同気象台は、福井しあわせ元気国体開催に伴い多くの人が来県していることを考慮し、「土地勘がなく危険な場所などが分からない来県者たちにも注意喚起が必要」としている。

 台風は反時計回りに風が吹き込んでいる。台風21号は福井県の西側を通過したが、今回は東側を通過する予想で北風になる見込み。

 同気象台によると、30日夜に陸上で予想される最大風速(最大瞬間風速)は嶺南30メートル(45メートル)、嶺北25メートル(35メートル)。雨は多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがある。30日正午からの24時間降水量は多いところで250ミリ。波の高さは1日にかけて4メートルの予想。

関連記事