台風24号の進路予想図(気象庁HPより)

 大型で非常に強い台風24号は、勢力を維持したまま9月30日夕方から夜遅くにかけて福井県へ最接近する見込み。福井地方気象台は猛烈な風、雨になる恐れがあるとみている。「風は昼すぎから急速に強まり、夜遅くには猛烈になる。今月4日に福井を直撃した台風21号と同程度になる」としており、厳重な警戒を呼び掛けている。

 同気象台によると、30日に陸上で予想される最大風速(最大瞬間風速)は嶺南30メートル(45メートル)、嶺北25メートル(35メートル)。雨は昼すぎから急に強まり、夕方から夜遅くにかけて、雷を伴い局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがある。30日午後6時からの24時間降水量は多いところで200~300ミリ。暴風警報や大雨警報(浸水害、土砂災害)、洪水警報を発表する可能性がある。波の高さは1日にかけて4メートルの予想。

 同気象台は暴風や低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫、高潮に警戒するとともに、高波や落雷、激しい突風に注意し、不要不急の外出を控えるよう呼び掛けている。

関連記事