福井しあわせ元気国体の総合開会式で行進する福井県選手団=9月29日、福井県福井市の9・98スタジアム

 福井しあわせ元気国体(福井国体)の総合開会式は9月29日、福井県福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われ、入場行進では福井県をはじめ47都道府県の精鋭が登場。雨に負けない堂々とした姿に、県民らが埋め尽くした応援スタンドからは大きな拍手が送られた。

 ⇒【関連動画】躍動演技、両陛下ご覧に

 ⇒【関連動画】国体の象徴、炬火を点火

 行進は、沖縄県選手団を先頭に、南から北へと入場。今年の西日本豪雨で被害を受けた広島や岡山は、支援に感謝するメッセージを書いた横断幕を掲げた。

 水色と白のユニフォームの福井県選手団は47番目に姿を見せ、会場の声援もヒートアップ。旗手を務めた男子フェンシングの徳南堅太選手ら総勢950人が笑顔で手を振りながら、力強い一歩一歩を刻んだ。

関連記事