第3日、3番でティーショットを放つ菊地絵理香。通算10アンダーで首位=千葉CC野田

 日本女子オープン選手権第3日(29日・千葉県千葉CC野田=6677ヤード、パー72)ツアー通算3勝の30歳、菊地絵理香が7バーディー、2ボギーの67をマークして柳簫然(韓国)と通算10アンダーの206で並び首位に立った。1打差の3位にフェービー・ヤオ(台湾)、さらに1打差の4位に3連覇を目指す畑岡奈紗が続いた。

 通算6アンダーの5位はテレサ・ルー(台湾)。5アンダーの6位に宮里美香、渡辺彩香、新垣比菜、森田遥、アマチュアの後藤未有(福岡・沖学園高)の5人がつけた。鈴木愛は3アンダーの11位となった。

関連記事