福井国体開会式で堂々と入場行進をする福井県選手団=9月29日、福井県福井市の9・98スタジアム

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」の総合開会式が9月29日、福井市の9・98スタジアム(県営陸上競技場)で行われた。福井開催は1968年以来50年ぶり。福井県をはじめ各都道府県の選手団が入場行進。10月9日まで11日間にわたるスポーツの祭典が幕を開けた。

 ⇒総合開会式の号外を見る

 式には天皇、皇后両陛下が臨席された。天皇陛下は2019年4月に退位するため、最後の国体ご臨席となった。

 福井国体は37正式競技(会期前競技含む)、1特別競技に全国の約2万3千人、このうち福井県選手団は949人が参加する。10月13日に開幕する元気大会(全国障害者スポーツ大会)との融合を掲げ、共生社会の実現を目指す。

関連記事