福井県教育博物館を訪問された天皇、皇后両陛下=9月28日午後、福井県坂井市

 天皇、皇后両陛下は9月28日、在位中最後となる国体の総合開会式に出席するため、羽田発の特別機と陸路で福井県に入られた。国体開会式は陛下が毎年出席してきた公務の一つで、来年4月末の退位を控え、最後の出席となる。

 石川県の小松空港に到着後、陸路で福井県に入った両陛下は、福井県教育博物館(坂井市)を訪問。2人の小学生当時の国語や音楽などの教科書を手に取りながら「懐かしい」と楽しそうに語り合っていた。

 29日は福井県営陸上競技場(福井市)で総合開会式に出席。30日に越前市でフェンシングの競技を観戦し、帰京する。

 国体の開会式出席と、それに合わせた地方の視察は、昭和天皇から引き継いだ陛下が皇后さまと共に臨んできた。来年の同じ時期に茨城県で開催される国体の開会式には、新天皇に即位した皇太子さまが出席する。

関連記事