【越前海岸】海岸一帯はアオリイカ一色。サイズアップし、胴長12~18センチ。エギングで26日に10匹前後あがっている。エレベーター、泳がせ釣りいずれも楽しめる。地磯、ルアーでヒラマサが21日に60センチ。漁港で80センチのマダイも。防波堤や漁港周辺で20センチ前後のアジが20~30匹。

【福井新港】チヌがカニの前打ち、落とし釣りでぼちぼち。15センチの小アジが30~40匹。むらがあり小型のイシダイなどと入れ替わり。


【嶺南】敦賀新港、湾内でシマダイが好調。15~18センチがサビキ、餌釣りで20~30匹。アジが若干落ちているものの朝夕中心に30匹前後。12~18センチ。大比田で25センチ前後のグレ5匹、チヌは30センチ弱が2匹。いずれも23日、フカセ釣り。今後に期待。音海周辺でアジがサイズアップ。15~20センチ弱。数は少ないが難波江でキス20匹。20~25センチの良型が投げ釣りであがっている。
堤防、筏で小型のカンパチがサビキでぼちぼち。


【河川】スズキは22日、九頭竜川中流で70センチ。河口周辺で40~80センチ。ルアー、アジの泳がせ釣りで4、5枚。


【沖合】
24日、三国沖で50センチのマダイをはじめアオハタ、キジハタ、レンコダイ7匹など。

越前海岸
アオリイカ
ヒラマサ
スズキ
福井新港
チヌ
嶺南
シマダイ
アジ
関連記事