天皇、皇后両陛下の歓迎行事が行われる福井市中央公園=福井県福井市大手3丁目

 福井しあわせ元気国体の開幕に合わせて来県される天皇、皇后両陛下の歓迎行事「提灯(ちょうちん)奉迎」が9月28日夜、福井県の福井市中央公園で行われる。両陛下が宿泊される同公園西側のホテルフジタ福井に向かい、提灯や日の丸の小旗を掲げる。

 提灯奉迎は両陛下が2009年6月に全国植樹祭臨席のため同ホテルに宿泊された際にも行われた。その際、両陛下が上層階の窓から提灯を手に答礼される場面もあった。

 今回は、県神社庁や日本会議福井でつくる奉迎委員会(会長・川田達男福井商工会議所会頭)が企画。当日は会場で午後6時に受け付けを開始。同7時から関係者のあいさつなど式典があり、同8時に提灯を掲げ出す。

 定員は先着3千人。最初の2千人には提灯と日の丸の小旗をセットで、残る千人には小旗のみ配る。雨天決行で無料。問い合わせは県神社庁内の同委員会事務局=電話0776(34)5846。

 天皇、皇后両陛下は28~30日に来県される。国体総合開会式臨席のほか、フェンシング競技の観戦、県教育博物館の視察などで嶺北各地を訪問される。

関連記事