第97回全国高校サッカー選手権福井県大会の組み合わせ

 10月21日に開幕する第97回全国高校サッカー選手権福井県大会の組み合わせ抽選会は9月26日、福井市の福井放送で開かれ、出場28校の対戦が決まった。前回優勝の北陸ゾーンに、前回4強の敦賀気比や同8強の金津など実力校が入った。

 高円宮杯U-18(18歳以下)リーグ福井1部の成績順に第1シード丸岡、第2シード福井商業、第3シード福井工大福井、第4シード北陸を決定。さらに、同1部の5位藤島、6位金津と同2部の上位2校に入った大野、武生工業が第5~8シードとなり、残り20校が順に抽選を行った。

 3年ぶりの優勝を狙う丸岡は敦賀工業―丹生の勝者と初戦を戦う。福井商業ゾーンにはリーグ1部の啓新や同2部で好調だった大野が入った。

 第3シード福井工大福井は勝山-武生東の勝者とぶつかる。大会3連覇を目指す北陸ゾーンには前回準決勝で接戦だった敦賀気比などが入り、混戦となりそう。

 10月21日に1回戦、27日に2回戦、28日に準々決勝、11月4日に準決勝を行う。決勝は11日、坂井市のテクノポート福井スタジアムで争われる。優勝チームは12月30日開幕の全国高校選手権大会の出場権を得る。

関連記事