台風24号の5日先予想進路(26日9時現在)

 大型で非常に強い台風24号は26日、沖縄の南をゆっくりと北へ進んだ。勢力を維持しながら29日には沖縄にかなり接近し、その後、九州に近づく恐れもある。気象庁は今後の情報に注意し、警戒するよう呼び掛けている。

 気象庁によると、台風24号は26日午前6時現在、沖縄の南に位置。中心気圧は935ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心から半径190キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。

 沖縄の海域では既にうねりを伴ってしけている。今後大しけになるため高波への警戒が必要だ。

関連記事