9月20日に「第29回福岡アジア文化賞」の授賞式にご出席された秋篠宮ご夫妻=福岡県福岡市

 宮内庁と福井県は9月25日、福井しあわせ元気国体・大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)に合わせた皇族のご来県日程を発表した。秋篠宮ご夫妻は、10月9日に福井市の9・98スタジアム(県営陸上競技場)で行われる国体総合閉会式に臨席される。

 国体期間中、秋篠宮家長女の眞子さま、故寛仁親王の長女彬子さま、高円宮妃久子さま、高円宮家三女の絢子さま、故寛仁親王の次女瑶子さま、寛仁親王妃信子さまが来県される。眞子さまの公務としてのご来県は初めて。絢子さまは今秋に結婚するため、最後の国体ご視察となる。

 久子さまは障スポ期間中に再度来県し、10月15日の閉会式に臨席される。

 秋篠宮ご夫妻そろっての公務での来県は、2002年7月に福井市で開かれた全日本高校馬術競技大会への臨席以来16年ぶり。秋篠宮さま一人では大野市で07年10月に開かれた湧水保全フォーラム全国大会臨席、紀子さま一人では04年3月に福井市であった結核予防全国大会臨席で来県されている。公務外では眞子さま、長男の悠仁さまとともに、13年8月に勝山市の福井県立恐竜博物館を訪問されている。

 久子さまは今年7月、日本赤十字社県支部創立130周年記念行事臨席で来県された。彬子さま、絢子さま、瑶子さま、信子さまは初のご来県となる。

 天皇、皇后両陛下は9月29日の国体総合開会式、皇太子さまは10月13日の障スポ開会式に臨席される。

関連記事