中朝国境にある白頭山を訪問し、指でハートの形を作って記念写真に納まる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央右)と李雪主夫人(同左)=20日(韓国大統領府提供・共同)

 中朝国境にある白頭山を訪問し、指でハートの形を作る方法を示す韓国の康京和外相(左端)を見る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右)と李雪主夫人(同2人目)=20日(韓国大統領府提供・共同)

 【ソウル共同】韓国大統領府は23日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国の文在寅大統領らと中朝国境にある白頭山を20日に訪れた際、親指と人さし指を交差させハートの形を作って韓国閣僚らとの記念撮影に応じた写真を公開した。

 公開された2枚のうち1枚には韓国の康京和外相がハートの作り方を示し、金氏と李雪主夫人が興味深そうに見る様子がうかがえる。もう1枚には、ハートを作って集合写真に納まる金氏。隣の夫人は金氏のハートを手のひらで支えるしぐさをしている。

 韓国では、指でハートを作って記念撮影するのが流行している。

関連記事