群馬―福井 完投勝利を飾った福井の浜田俊之=9月22日、群馬県の前橋市民球場

 ルートインBCリーグの頂点を決めるリーグチャンピオンシップ(CS)は9月22日、群馬県の前橋市民球場で開幕し、福井ミラクルエレファンツは群馬ダイヤモンドペガサスに4―3で勝利した。西地区優勝の福井と東地区優勝の群馬が全5戦の3戦先勝方式で争う。第2戦は23日午後6時から、同球場で行われる。

福井
010 300 000…4
101 100 000…3
群馬

 【評】福井は1点を争う緊迫したゲームを制した。エース浜田俊之が3失点で完投し、白星スタートを飾った。

 打線は0―1の二回1死満塁から、山根弘太郎は左飛に倒れたが左翼手の二塁送球が失策となり、三走荒道好貴が生還。再び1点を勝ち越されたが四回、石井建斗の左中間二塁打などで1死一、三塁とし、松本友の右前打で同点。さらに満塁から清田亮一、荒道が連続で押し出し四球を選び2点を勝ち越した。

 先発浜田はソロ2本などの3失点にまとめた。わずか1点リードの中、六~八回はいずれも得点圏に走者を背負ったが、要所で踏ん張った。九回も無失点で締め、逃げ切った。

関連記事