21日、カナダ東部モントリオールで開幕した女性外相会議の出席者(共同)

 【モントリオール共同】カナダ東部モントリオールで21日、世界各国の女性の外相らが女性のエンパワーメント(地位向上)やジェンダー平等などについて議論する国際会議が開幕した。関係者によると、世界の女性の外相が一堂に会する公式会議は、先進7カ国(G7)の関連会合を除くと初めて。

 カナダのフリーランド外相と欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表が主催。カナダのトルドー政権は閣僚を男女半数ずつにするなど女性の社会進出を実践しており、国際社会でも旗振り役として男女平等を推進している。

 会議は22日まで開かれる。

関連記事