第2ラウンド、16番でティーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーで10位=イーストレークGC(共同)

 【アトランタ共同】米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は21日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、25位で出た松山英樹は4バーディー、ボギーなしの66と伸ばし、通算2アンダーの138で首位と5打差の10位に浮上した。出場は30人。

 68のタイガー・ウッズ(米国)は、世界ランキング1位で年間総合優勝を争うポイントで2位のジャスティン・ローズ(英国)と並んで通算7アンダーでトップ。2打差の3位にロリー・マキロイ(英国)がつけた。

関連記事