9月21日にオープンするスターバックスコーヒー武生中央公園店=20日、福井県越前市の武生中央公園内

 スターバックスコーヒーで福井県内初の公園内店舗となる「武生中央公園店」が9月21日、越前市の同公園にオープンする。報道関係者向け内覧会が20日に開かれ、木材を多用し、開放的なテラス席を設けるなど公園と一体となるようデザインされた店内が披露された。

⇒【写真】開放的な店内

 スターバックスコーヒージャパン(東京)による県内7店舗目。北陸における公園内店舗は、富山県の富山環水公園店に続き2店舗目になる。

 店舗面積約200平方メートルで、ドライブスルーを併設。店内57席のほか、親子連れに人気の「だるまちゃん広場」に面したテラス席28席を用意した。内外装とも木材を多く使用し、ガラス面を大きく取って公園と店内が一つの空間に感じられるように工夫した。

 店舗デザインは、越前市出身の同社デザイナー山本太一さん(35)=東京=が担当。「バリスタとお客、地域がつながる店舗にしたい」と、バーカウンターの天井は円模様が幾重にも浮き上がった越前和紙で装飾。「コーヒーをドリップするときにお湯が描く『円』と、お客と店舗との『縁』を表現した」(山本さん)という。市内の若手アーティスト梅田晏慈さんの絵画も飾られた。

 商品では、北陸初提供となる「ナイトロコールドブリューコーヒー」も扱う。営業時間は午前8時~午後9時。不定休。

関連記事