ルートインBCリーグは9月19日、西地区優勝の福井ミラクルエレファンツと東地区優勝の群馬ダイヤモンドペガサスが戦うリーグチャンピオンシップ(CS)の日程を発表した。全5戦で3戦先勝。第1戦は22日午後6時から群馬県の前橋市民球場で行う。福井国体の影響で福井県内の球場が使用できず、全試合を敵地で戦う。

 西地区の福井は前期を制し、地区CSでは富山に2連勝して3年ぶりの地区王者となった。群馬は東地区前後期ともに優勝し、地区CSも制覇。3年連続でリーグCSに進出した。

 ホームアンドアウェー方式により通常なら両チームのホーム球場で争うが、今回は全5戦を群馬で戦う。9月29日、30日、10月1日は西地区の球場で行う予定だった。福井ミラクルエレファンツを運営する福井県民球団によると期間中、県内の球場が福井国体の競技会場や練習会場になっており使用できないという。

 ■リーグCSの日程   

第1戦 22日(土) 午後6時 前橋
第2戦 23日(日) 午後6時 前橋
第3戦 24日(月) 午後6時 前橋
第4戦 29日(土) 午後6時 前橋
第5戦 30日(日) 午後6時 前橋

関連記事