BCリーグ西地区優勝を果たし、福井の選手たちに胴上げされる田中雅彦監督(中央)=福井県坂井市の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグのプレーオフ、西地区チャンピオンシップ(CS)は9月17日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で第2戦を行った。福井ミラクルエレファンツは富山GRNサンダーバーズに7―3で勝利し、2連勝で3年ぶりの西地区王者に輝いた。

富山
020 010 000…3
001 001 05x…7
福井

 前期優勝の福井と後期を制した富山が全3戦で争う短期決戦。福井は16日の第1戦を7―0で快勝し、王手としていた。この日は1点を追う八回に5点を奪って逆転勝ちし頂点に立った。

 参入11年目の福井は2012年の北陸地区時代に優勝、東西2地区制となった15年には初代王者になっており、今回が3度目の優勝となる。

 22日から、リーグの頂点を懸け東地区優勝の群馬ダイヤモンドペガサスとリーグCSを戦う。

関連記事