デモンストレーションで、着陸するオスプレイ=15日午後、東京・米軍横田基地

 東京・米軍横田基地の「日米友好祭」で展示されたCV22オスプレイ=15日午前

 米軍横田基地(東京都福生市など)を一般開放する「日米友好祭」が15日開かれ、輸送機CV22オスプレイが飛行した。同基地には10月1日、5機のCV22が配備される予定。米軍としては、日本の市民が自由に参加できるイベントで実際の飛行を披露し、安全性をアピールした形だ。

 午後3時、来場者の歓声とともに、オスプレイはプロペラ音を響かせて離陸。約10分間にわたり基地上空を旋回し、離着陸を繰り返した。

 友好祭では、1機のCV22が、戦闘機やヘリコプターとともにに滑走路上に並べられ、訪れた人たちが機体の内部に入って、見学していた。

関連記事