リンガーハットは8月3日、長崎ちゃんぽん店「リンガーハット」の主なメニューを10日から平均3・3%値上げすると発表した。公式ホームページによると、47都道府県でリンガーハットの店舗がないのは福井のみ。

 出店エリアの拡大を続けるリンガーハットは2015年に富山と石川、16年に高知に進出し45都道府県展開となった。今年6月、福島に初出店したことで、福井のみが未出店県となった。

 今回の値上げ対象は北海道と沖縄を除く全国の646店舗。天候不順で国産野菜の価格が上昇傾向にあることや人手不足で人件費や物流費が高騰していることに対応する。

 リンガーハットが主要商品を値上げするのは兵庫以東の東日本エリアで2016年8月、岡山・鳥取以西の西日本エリアで17年8月以来。同社は09年から野菜の国産化を進めている。

 対象商品は「長崎ちゃんぽん」「長崎皿うどん」など13品。商品の価格を地域によって変えており、「長崎ちゃんぽん」は東日本エリアで626円から637円に、西日本エリアで583円から604円に値上げする。

関連記事