JR呉線の坂―海田市間の運転が再開され、坂駅で列車に乗り込む利用客=2日、広島県坂町

 西日本豪雨の影響で全線運休が続いていたJR呉線のうち坂―海田市間が2日、運転を再開した。市民やボランティアの足として期待がかかる。

 JR西日本によると、1日の運行本数は通常の7割ほどの99本。広島県坂町の坂駅近くに住む50代の男性会社員は被災後、同区間を自転車で30分かけて通勤していた。「暑くて大変だったのでうれしい。まだ最寄り駅が再開せずに困っている人も多いので、早く全線復旧してほしい」と話した。

 呉線は今後も土砂の撤去が終了した区間から段階的に運転を再開する。全線復旧は来年1月の見通し。

関連記事