第23回ふくい祇園まつりのイメージ(レディーフォー提供)

 福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」の第1号プロジェクト『「ふくい祇園まつり」に進化を。新たな山車と法被を作りたい!』が7月26日、目標金額の60万円を達成した。ミラカナ初のプロジェクト成立が決まった。

 ⇒「ミラカナ」プロジェクト一覧はこちら

 福井県福井市豊地区の有志らでつくる同まつり振興会が、8月4日に開催する祭りを盛り上げるため、山車と法被の製作費を募集した。振興会は「大雪で疲れ切った福井市民の元気を取り戻したい」と意気込み、6月29日のプロジェクト公開以降、支援に対するリターン(返礼)の紹介や祭りの歴史についてPRしてきた。

 支援金額が増えるとともに、応援コメントも多数寄せられた。「この輪が大きく広がるよう頑張りましょう」「福井を盛り上げてください」と、プロジェクトに対する賛同が広がった。

 7月26日午後8時現在の支援総額は、67人から寄せられた60万1千円。募集期間は31日午後11時まで。

関連記事