福井県立大学

 福井県立大学は7月20日、2019年度の入学者選抜要項を発表した。4学部で計375人の募集人員や入試科目に18年度からの変更はない。

 定員は経済学部が経済、経営両学科とも100人(前期40人、後期35人、推薦25人)。生物資源学部生物資源学科は45人(前期18人、後期16人、推薦11人)。海洋生物資源学部海洋生物資源学科は50人(前期19人、後期19人、推薦12人)。看護福祉学部は看護学科が50人(前期20人、後期10人、推薦20人)、社会福祉学科が30人(前期15人、後期7人、推薦8人)。帰国子女や社会人などの特別選抜は各学科とも若干名を募集する。

 一般選抜の出願期間は前・後期とも来年1月28日~2月6日。前期試験は2月25日に行い3月6日に合格発表する。後期試験は同12日で、発表は同21日。

 推薦入試は出願が11月1~9日で小論文と面接が同24~25日、合格発表が同30日。特別選抜は出願が11月1~9日、小論文や面接は同24日。

 問い合わせは県立大入学試験本部=電話0776(61)6000。

関連記事