第100回全国高校野球選手権記念福井大会の見どころ

 第100回全国高校野球選手権記念福井大会は7月24日、福井県営球場(福井市)で準決勝2試合を行う。ベスト4には準決勝をコールドで勝ち上がった坂井と敦賀気比、シード校を破った若狭と敦賀が名乗りを挙げた。決勝進出を懸け、坂井―若狭、敦賀気比―敦賀が激突する。

 ⇒夏の高校野球福井大会トーナメント

 第1試合は坂井―若狭。坂井は2回戦、準々決勝とコールド勝ちを決め、勢いに乗っている。準々決勝ではエンドランなど小技を絡めた攻撃で福井高専を破った。若狭は準々決勝でシード啓新との接戦を制し、14年ぶりの4強入り。「つなぐ打撃」で昨夏の王者に挑む。

 第2試合の敦賀気比―敦賀は嶺南勢対決。敦賀気比は、ここまでの3試合すべてコールド勝ち。圧倒的な攻撃力で古豪に立ち向かう。敦賀は準々決勝でシード福井商業に2本塁打を浴びせ、終盤で劇的な逆転勝利を収めた。2年連続の決勝進出を狙う。

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第100回全国高校野球選手権記念福井大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ⇒申し込みはこちら

 ⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真はD刊プレミアムフォトで試合当日に公開する。

関連記事