大崎さんのマイカ

【越前海岸】キスは三里浜、三国突堤で20~40匹。スズキ、ヒラメ、マゴチが交じることも多い。マイカは三国突堤で狙え、夕まずめ、半夜釣りで1~5匹。梅浦、厨で25~30センチのグレ。潮通しのいい地磯では小型のヒラマサが釣れている。仕掛けはトップウオーター系ルアー。チヌは雄島でスイカ釣りに好反応。

 

【福井新港】チヌはパイプライン、北防で25~30センチ。餌取りに強い練り餌で攻めると50センチオーバーも掛かる。パイプラインでカサゴ。サッカー場下で40センチ級のスズキ。

 

【嶺南】小浜新港で豆アジが3桁。豆アジを餌に40センチのヒラメ、60センチのマゴチが狙える。スズキは仏谷や南川河口で好調。仕掛けはエビ撒(ま)き釣り。おおい、高浜の漁港、防波堤でも豆アジ。音海の筏(いかだ)では35センチ級の良型が20、30匹。カワハギ、レンコダイも交じる。キスは難波江、三松などで小型を含めて20~30匹。

 

【河川】アユは真名川や滝波川、竹田川で、15~20センチが10~30匹。九頭竜中部や足羽川、日野川もまずまず。スズキは70~80センチが1~3匹。

 

【沖合】イカメタルで狙うマイカ釣りが上々。三国、鷹巣、小浜沖などで20~50匹。13日には大崎恭範さん(坂井市)が越前沖で32匹=写真。

 

越前海岸
キス、グレ
福井新港
チヌ
嶺南
アジ
マゴチ
河川
スズキ、アユ
関連記事