ルートインBCリーグ・福井-信濃 3回福井無死、片山雄哉が左本塁打を放ち、2-1とする=福井県美浜町民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月14日、福井県の美浜町民広場野球場で信濃グランセローズと戦い、11―12で敗れた。後期通算1勝4敗2分けで西地区最下位の5位になった。次戦は15日、同球場で信濃と戦う。

信濃
010 150 302…12
011 210 024…11
福井

 【評】福井は投手陣が18安打12失点と大乱調。最後まで反撃したが及ばず、3連敗を喫した。

 打線は1―1の三回、片山雄哉の11号ソロで勝ち越し。同点とされたが四回2死二、三塁から片山が左前適時打を放ち再びリードを奪った。しかし4―2の五回、浜田俊之が2ランと連続適時打を浴び5点を失い、逆転された。

 5点を追う八回は清田亮一と荒道好貴の連続適時打で2得点。再び5点差とされた九回には松本友の右犠飛と片山の3ランで1点差に迫ったが、反撃はここまでだった。

関連記事