カフェリビング「sumu」の入り口で「ハートアート」を制作する西村さん=2日、福井市のガレリア元町商店街

 全国各地を巡りハート形のアート作品でまちを飾っているアーティストの西村公一さん(48)=東京都=が2日、福井市のガレリア元町商店街のカフェリビング「sumu」(すむ)を訪れ、創作パフォーマンスを披露した。マスキングテープを細かく重ね張りしたハート形の作品を入り口に完成させ、道行く人を楽しませていた。

 西村さんは、「人と結び付きたがる形」とハートに着目。歌手のツアースタッフとして働く傍ら、各地を巡る活動「旅するハートストリート」を9月に始めた。

 これまでに9道府県を訪問。カフェやパン店、美容室、神社など「いろんな人が行き交う場所」で、了承を得て無償で作品を残している。福井県では「ネットで見て一番かっこよかった」と、福井新聞記者が参画するまちづくり会社「福井木守(きまも)り舎(しゃ)」運営のsumuを選んだ。

 テープで作ったハート形の枠の中に、いくつも十字形にテープを張り付けて作品を仕上げる。約3時間半で、縦横約80センチのカラフルな「ハートアート」が入り口の2カ所に完成し、温かみのある作風がカップルらの注目を集めていた。

 西村さんは「自分の作品をきっかけにして、各県の店や人のつながりが生まれていってほしい」と話していた。

関連記事