自身が描いたチョークアートの前で笑顔を見せる三木あいさん=8日、福井県鯖江市水落町の食品・日用品店「マイオーガニック」

 福井新聞連載「まちづくりのはじめ方」企画班が運営に携わる「ふくいこれからビル」(福井市中央1丁目)3階のコワーキングスペース「sankaku(さんかく)」で18日夜、オープン記念ライブイベントが開かれる。バンド演奏の間、デザイナーが大型黒板にチョークで一気に絵を描き上げる。多様な人材の交流の場としてスタートを切った空間で、福井県内アーティストによる音楽とアートの共演を楽しんでもらう。

 企画班と市中心市街地の有志でつくるまちづくり会社「福井木守(きまも)り舎(しゃ)」が、ガレリア元町商店街にある空きビルをリノベーションし、今年7月に1階にカフェリビング「sumu」(すむ)を開設。異なる職業の人たちが仕事場を共有するコワーキングスペースを9月1日にオープンさせ、多様なアイデアや情報の交わりから、新しいビジネスやコミュニティーの創造を目指している。

 イベントは、県内で活躍する4人組バンド「エレンコ」がオリジナル曲を演奏。米・ニューヨークで経験を積み、現在は県内で活動しているデザイナーの三木あいさん(福井県越前市)が、カラフルなチョークを使って楽曲からイメージする世界観を表現する。

 1階から料理と飲み物を提供。日本アロマ環境協会の認定インストラクター、道廣喜子さん(福井県永平寺町)は、香りで空間をデザインする。

 午後7時開場、同7時半開演。入場料は千円(1ドリンク付き)。コワーキングスペース会員に登録した人は無料。入会金は3240円。

 問い合わせはsankaku=電話0776(30)0606。メールはsupport@coworking−sankaku.com

関連記事