DIYワークショップの会場となる改修中の木造建築=15日、福井市日之出2丁目

 リノベーションスクール@福井では、空き物件の事業計画をつくるプログラムと並行し、「うら企画」と銘打った同時イベントが20日に開かれる。福井県ゆかりのクリエイターらが集うトークイベント、建物改修の現場で作業を学ぶ「DIYワークショップ」があり、誰でも参加できる。企画メンバーは「魅力的な福井人が輪になって次の動きが起きる機会にしたい」と意気込んでいる。

 スクール受講経験があるシンクタンク経営の内田友紀さん(31)ら東京の福井県出身者有志が企画した。「みんな離れて住んでいても、何か福井にアクションしたいと考えていた」と内田さん。裏企画の名称に福井弁で自分を指す「うら」の意味を重ね、「僕らのまちは僕らみんなでつくる」との思いを込めた。

 トークイベント「僕らがつくる福井」は3部構成で、福井市中央1丁目の福井北ノ庄クラシックスで開く。デザインやITなど各分野の最前線で活躍する福井県在住・出身者が対談し、福井の未来を語り合う。来場者同士の交流会「車座トーク」もある。参加費は1500円(予定)。

 DIYワークショップは、福井市の森岡咲子さん(29)が開業を目指して改修中のゲストハウス(日之出2丁目)が舞台。講師は、市内の古いビルを生かして交流と学びの場をつくった「フラットプロジェクト」メンバーで建築会社経営の出水建大さん(41)。廃材パレットを使った壁の板張り、黒板塗料を使った塗装が実践の場で体験できる。午後1時から同6時まで。定員8人で先着順。参加費千円。

 リノベーションスクール@福井の特設サイトで事前申し込みを受け付けている。当日参加もできる。問い合わせはまちづくり福井=電話0776(30)0330。(細川善弘)=おわり=

 【トークイベント「僕らがつくる福井」スケジュール】

 ■クリエイターの集合知で街を動かす 午後2時半~同4時

 クリエイター支援のシェアオフィス「co-lab」企画運営代表の田中陽明さん、フラットプロジェクトの藤田茂治さん、デザイン事務所「GOODMORNING」代表の三田村敦さん、デザイン+ものづくり会社「TSUGI」代表の新山直広さん

 ■IT×ローカルが作る、福井の未来 午後5時~同6時半

 IT会社「jig.jp」社長の福野泰介さん、ヤフーショッピングカンパニーご当地eコマースストア開発マネージャーの佐竹正範さん

 ■膝つき合わせて車座トーク! 午後7時~同9時

関連記事