滋賀―福井 8回福井1死一、二塁、石井建斗(右)が中越え三塁打を放ち3―1と勝ち越す=滋賀県の甲賀市民スタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月3日、滋賀県の甲賀市民スタジアムで滋賀ユナイテッドBCと戦い、5―2で勝利し、2連勝を飾った。通算16勝9敗1分けで西地区2位。首位信濃グランセローズとのゲーム差がなくなった。次戦は5日午後1時から、福井県坂井市の三国運動公園野球場で信濃と対戦する。

福井
000 000 131…5
000 000 101…2
滋賀

 【評】福井は八回に3点を奪い、勝ち越しに成功。終盤に打線がつながり接戦を制した。

 0―0の七回、荒道好貴の二塁打と木下裕揮の犠打で1死三塁とし、須藤優太の中前打で先制。直後に同点とされたが八回、2四球で1死一、二塁とすると、石井建斗が中越え三塁打を放ち2点を勝ち越し。続く荒道も左越え二塁打を放ち追加点を奪った。九回には木内陸の左前適時打で貴重な追加点を挙げた。

 先発廉都は粘り強い投球で七回途中1失点にまとめた。九回はイム・テフンが1失点したが、リードを守り切った。

関連記事