【10年前のきょう・2008年6月3日】福井市の城之橋幼稚園の園児たちが三日、同市日之出二丁目の駅東整形外科を慰問した。季節の花束や手作りのメッセージカードを入院患者に贈り、手遊びを交えた歌で交流した。

 六月の第二日曜はキリスト教で「花の日」とされ、同園は二十年以上前から毎年この時期に、同外科への慰問を続けている。今年は全園児四十五人が訪れた。

関連記事