測定機器のデータに基づいて管理栄養士が食事などの助言をしているスギ薬局福井田原町店。利用客の健康支援の一環という=福井県福井市文京2丁目

 福井県外の大手ドラッグストアが福井への進出を進めている。「スギ薬局」を全国に965店舗(2月末現在)展開するスギホールディングス(HD)=愛知県=は昨年に福井県内初出店し、4店舗を営業。「ドラッグコスモス」を展開するコスモス薬品(福岡市)は西日本から中部へ勢力を拡大中で、今月に県内初出店を果たした。ドラッグストア市場は拡大を続けており、福井を舞台に各社のシェア争いが過熱している。

 ■気軽に健康診断

 店内に入ると、さまざまな測定機器が目に飛び込んできた。今年2月に開店したスギ薬局福井田原町店(福井市)。血圧や体脂肪率などを測定する5台を設置しており、買い物客は無料で使用できる。月に2回程度、健康相談会も開いており、管理栄養士が測定結果を基に食事や運動について助言している。

 坂井市から訪れた高柴由貴さん(31)は、薬の処方をしてもらう間の待ち時間に測定機器を利用していた。甘い物が好きという高柴さんに、管理栄養士は糖分や脂肪の吸収を抑える健康食品を提案した。高柴さんは「気軽に測定できるので時間を有効に使える。また利用してみたい」と笑顔を見せた。

 「調剤、美容、ヘルスケアがわれわれの強み」とスギHDの広報担当者。県内の核店舗と位置付ける同店には、その方針が明確に表れていると強調する。管理栄養士や薬剤師のほか、美容にまつわる相談に乗る「ビューティアドバイザー」を配置しており、同社が得意とするカウンセリングを通じた販売に取り組む。

 青果などの生鮮食品を販売しているのも特徴で、食品に注力する他社を意識していることが見て取れる。ただ、あくまでも健康や美容に重きを置き、健康支援で差別化を進めていく方針だ。

関連記事