山田さんのマダイ魚拓

永田さんのブリ

【越前海岸】腹の膨らんだノッコミのチヌは、雄島や松島、鷹巣~茱崎などで35~53センチが1~10匹。メバルは鷹巣~茱崎の地磯で20センチ前後が1~5匹。茱崎、小樟、甲楽城では胴長25~38センチのアオリイカの情報。朝まずめに狙え、餌木のヒットカラーはパープル、ピンク。ヤリイカは梅浦~甲楽城で胴長20~25センチ。マダイは12日、山田誠一さん(坂井市)が三国突堤で70センチをものにしている=魚拓。

 

【福井新港】イワシ、小アジは第2排水口、パイプライン周辺で釣れる。砂防で15センチ前後のキスや尺アジ。餌はイシゴカイ、オキアミが吉。

 

【嶺南】元比田、立石などの地磯でチヌ、グレ、メバル。小浜市内の波止場周りは渋いが、ボート釣りでは15~27センチのキスが10~15匹。

 

【河川】サクラマスシーズンは終盤。九頭竜川のえち鉄橋下流右岸、福井大橋上流左岸、九頭竜橋上流右岸などで釣れた。日野川、足羽川でも釣果。九頭竜川河口では朝夕まずめに40~60センチのスズキ、尺アジ、30~50センチのチヌ。

 

【沖合】鷹巣沖、小浜沖でフカセ釣りやジギングが好調。マダイ、青物が2桁。12日には永田高士さん(福井市)が95センチのブリ=写真。

 

越前海岸
メバル
アオリイカ
福井新港
チヌ
アジ
嶺南
アジ、キス
河川
サクラマス、スズキ
関連記事