強盗被害に遭ったガソリンスタンド「カナショク幾久店」=5月4日午前7時15分ごろ、福井県福井市大宮2丁目

 5月4日午前6時ごろ、福井県福井市大宮2丁目のガソリンスタンド「カナショク幾久店」で、50代の女性従業員が男に包丁のようなものを突きつけられ、現金約340万円を奪われた。女性従業員にけがはなかった。男は逃走し、県警福井署が強盗事件として行方を追っている。

 同署によると、男は身長170センチほど。草色のジャンパー、白色とみられるズボンと靴、マスクを着用し、白のタオルを頭に巻いていた。女性従業員が2階事務所で開店準備をしていたところ、男が侵入。包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅したため、従業員は金庫内に保管してあった現金を手渡した。

 逃走手段は捜査中という。現場は通称フェニックス通り沿い。

関連記事