【10年前のきょう・2008年4月22日】二十二日午後三時ごろ、鯖江市桜町三丁目の西山動物園で、飼育されているレッサーパンダの雌「ミンファ」(体長約六〇センチ、体重約六キロ)が屋外飼育場からいなくなっていることに飼育員が気付いた。市職員らが午後七時すぎまで捜索したが、見つからなかった。

 ミンファは、繁殖目的で先月二十日に千葉県市川市動植物園から仲間入り。二〇〇六年六月生まれの一歳十カ月。ほかのレッサーパンダとの接触はなく、午前八時半から午後三時ごろまで屋外飼育場で一頭で飼育されていた。同園にはレッサーパンダが十頭いる。

関連記事