ICカード導入を知らせ、「より一層皆様の身近に」と書かれたホワイトボード=4月10日、福井県福井市のJR福井駅

 新生活が始まるシーズンに合わせ、福井県福井市のJR福井駅改札口に登場した手書きのホワイトボードが、SNS(会員制投稿サイト)で話題になっている。内容は入学者らへの応援メッセージと今夏のICカード導入のお知らせ。歓迎の声が上がる一方、「便利やけど福井駅の皆さんに会えなくなるのはさみしい」と惜しむ声が寄せられている。

 ホワイトボードには、ICカード導入に触れ「これからは改札口でお会いすることが少なくなるかもしれません…。より一層皆様の身近に寄り添える暖かい駅を築いていきたいと思います。皆様と共に、出発進行!! JR福井駅社員一同」と駅員が思いをつづっている。

 これを受け、SNSでは「(切符の)手渡しが魅力だったのに」「なんだか寂しい」といった投稿が相次いでいる。温かいメッセージに「感動した」「福井駅で働いている駅員さんが好き」といったコメントも見受けられる。

 山嵜眞副駅長(57)によると、大雪を乗り越え春を迎えた利用者にメッセージを伝えようと2日に初めて設置。「若い社員が利用者への思いを込めた」という。自動改札化については「客に寄り添う気持ちは変わらない。お困りの利用者がいたらより手厚くフォローしたい」と話している。4月15日ごろまで設置されている。

関連記事