試合の雨天中止が決定し、ミーティングを行うエレファンツの選手ら=4月8日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 8日に福井市の福井フェニックススタジアムで予定されていたルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツ対信濃グランセローズの開幕戦は雨天中止になった。福井の次戦は11日午後1時から、同球場で滋賀ユナイテッドと対戦する。

 待ちに待った開幕はお預けとなった。前日から降り続いた雨により、グラウンド状態が悪く試合は中止。田中雅彦監督は「無理に試合をしてけがするのは怖い。もう一度万全の態勢をつくる」と前を向いた。

 朝から関係者が整備に当たったが、水たまりだらけのグラウンドは回復しなかった。11時50分、試合中止が決まると、戦闘モードに入っていた選手たちは残念そうな表情を見せた。指揮官はすぐさま選手を集め「次に向けて準備をし直そう」と気持ちを切り替えさせていた。

 11日の開幕戦に向け木下裕揮主将は「やれることをやる。戦う気持ちを忘れず、しっかり準備したい」と話した。

関連記事