【越前海岸】アジは鷹巣~茱崎で早朝から昼にかけて20センチ級がまずまず。メバルは鷹巣~小丹生で1~3匹。ワーム、シンキングペンシル、フローティングミノーに好反応を示す。チヌは松島、鉾島、大崎で40~48センチ。グレは大崎、玉川で32~37センチ。雄島ではジギングでサゴシ数匹。ヤリイカは渋くなってきた。

 【福井新港】チヌはパイプライン、北防、第2排水口で好調。25~45センチが1~5匹。ソイ、カサゴなど根魚が各ポイントでぽつぽつ釣れる。

 【嶺南】メバルは20センチ級のナイスサイズが宇久で。仕掛けは青イソメのウキ釣り。カサゴは世久見で数釣りができる。若狭大島の地磯で50センチ級のチヌと40センチ級のグレの活性が上がっている。若狭大島の筏(いかだ)では25~30センチの良型アジ。音海でサゴシの情報も。

 【河川】サクラマスは福井大橋、九頭竜橋、高屋橋、福松大橋などで釣れる。25日には坪田義信さん(坂井市)が51・7センチ=写真。日野川は石田橋~久喜津橋、足羽川は北陸道の高架下~木田橋で釣果。九頭竜川河口ではカナガシラ、チヌ、アジ。

福井新港
チヌ
カサゴ
嶺南
グレ
サゴシ
河川
サクラマス
越前海岸
メバル
グレ
関連記事