PLANT(本社福井県坂井市、三ッ田佳史社長)は20日、同県鯖江市のホームセンター「PLANT―1鯖江店」を6月20日に閉店すると発表した。店舗や設備の老朽化が理由としている。また今秋、三重県伊賀市にスーパーセンター「PLANT伊賀店」を開店する。

 鯖江店は1990年11月に開店。ホームセンターとしてだけでなく、食品も取り扱っている。近年は老朽化が進んでいた。

 伊賀店は売り場面積8530平方メートルで、駐車場は530台分を確保。このうち、200台分は屋根付きの駐車場となる。三重県内への出店は昨年秋の志摩店(同県志摩市)に続いて2店舗目で、全体では24店舗となる(鯖江店を除く)。同社は「今後さらに出店を加速していく」としている。

関連記事