山口茜

 バドミントンの全英オープンは18日、英国のバーミンガムで各種目の決勝が行われた。女子シングルスで世界ランキング2位の山口茜(再春館製薬所)=福井・勝山高出身=は世界1位の戴資頴(タイ・ツーイン)=台湾=に0-2で敗れ、ドイツオープンに続く2週連続優勝はならなかった。

 山口は17日の準決勝で、世界3位のシンドゥ・プサルラ(インド)に2-1で逆転勝ちし、初の決勝に進んだ。

 決勝は第1ゲーム、中盤までリードしたが終盤の競り合いで押し切られ20―22で落とした。第2ゲームは追いかける展開。序盤から連続失点して主導権を握られ、中盤には7点差にされた。最後までばん回できず13―21で敗れた。

 全英オープンは五輪や世界選手権に次ぐ高い格付けの「スーパー1000」。

関連記事