山口茜

 バドミントンの全英オープンは17日、英国のバーミンガムで各種目の準決勝が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)=福井・勝山高出身=がリオデジャネイロ五輪銀メダルのシンドゥ・プサルラ(インド)に2―1で逆転勝ちし、初の決勝進出を決めた。

 世界ランキング2位の山口は、18日に同1位の戴資穎(台湾)と対戦する。

 女子ダブルスは福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)が米元小春、田中志穂組(北都銀行)との日本勢対決を2―1で制して決勝に進んだ。男子ダブルスでは遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)がマシアス・ボー、カールステン・モゲンセン組(デンマーク)に0―2で敗れた。

関連記事