東大の前期日程入試の合格発表で、掲示板の前でガッツポーズする受験生=10日午後、東京都文京区

 東大は10日、前期日程の合格者を発表した。多くの学部が集まる本郷キャンパス(東京都文京区)で合格者の受験番号を掲示した。9675人が難関に挑んでいた。

 東大は2016年度の入学者から2次試験の後期日程を廃止して、論文や面接などで選考する推薦入試を導入している。今年の推薦入試では69人が既に合格していた。

 本郷キャンパスでの合格発表は施設工事のため一時中断されていたが、昨年春に4年ぶりに復活した。東大はホームページでも合格者の番号を公表した。

関連記事