宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、国際宇宙ステーションに滞在中の飛行士金井宣茂さんの船外活動を、予定していた15日から16日に変更すると発表した。ロシアの無人補給機のドッキングが行われるため。

 船外活動は当初1月29日の予定だったが、作業の安全確認に時間がかかり15日に延期されていた。金井さんは米国の飛行士とロボットアームの部品に関わる作業を担う。

関連記事