屋根からの落雪=8日、福井市内

 福井県内では奥越などで屋根雪下ろし中の転落事故が相次いでいる。8日には福井市内で高齢女性が屋根から落ちてきた雪に埋もれ病院に運ばれる事故もあった。9、10日は天気が回復、気温が上がる見通しで、各市町や福井地方気象台は雪下ろし中の転落や屋根からの落雪、雪かきでできた雪山の崩れに注意を促し「除雪は2人以上で作業を」と呼び掛けている。

 雪下ろし作業を請け負っている同県大野市内の建設業者は、気温が上がると溶け始めた雪がずり落ち、転落につながる可能性が高まるとして「雪下ろしは午前中に行うと良い」と助言。福井市内で高齢女性が落雪に埋もれた現場に駆け付けた救急隊員は「これからは雪が溶けてどんどん重みが増してくるので、落雪に注意が必要」と話した。女性の命に別条はないという。

 各市町や気象台は、雪下ろしや除雪について▽命綱やヘルメットを使用する▽屋根にかけるはしごを固定する▽複数人で作業する―などの安全対策を呼び掛け。夜間に玄関先を除雪していて転倒するケースも多いとして「夜は視界が悪く気温もぐっと下がる。作業は明るい間に行ってほしい」としている。

 福井地方気象台によると9日の福井県は、高気圧に覆われる見込み。福井の天気は、晴れ朝晩曇りで所により昼前まで霧。敦賀は晴れ所により昼前まで霧と予想。

 日中の予想最高気温は福井6度、敦賀6度、大野4度。

関連記事