スコップで雪をかく陸上自衛隊員=7日午前2時ごろ、福井県あわら市下金屋

 大雪のため福井県から石川県にかけての国道8号で発生している車の立ち往生は、重機による除雪が進み、福井河川国道事務所によると8日午後9時で滞留車両は80台に減った。脱輪車や故障車の撤去を進めている。

 同事務所によると、石川県加賀市「熊坂」―福井市「足羽橋北」間の通行止め解除は、立ち往生の解消後、除雪や凍結防止剤の散布を行うため、約4時間後をめどにしているという。

 国道8号では6日から約1500台の車が立ち往生。福井県は同日午後2時に自衛隊に災害派遣を要請した。

関連記事