【10年前のきょう・2008年2月8日】臨時福井市会が八日開かれ、副市長に総務部長の吹矢清和氏(60)=篠尾町=を選任することに同意した。吹矢氏は同意後に東村新一市長から辞令を受け、就任した。任期は二〇一二年二月七日まで。

 吹矢氏は一九七〇年に市職員となり、環境政策課長、政策調整室長、財政部長などを歴任。〇六年七月から総務部長。

 本会議で東村市長は「市は今、中心市街地活性化や公共交通整備など重要課題が山積している。副市長とともに職員一丸となって課題に取り組みたい」と提案理由を述べた。

 議会同意後、吹矢氏があいさつし「希望と安心の福井を標(ひょう)榜(ぼう)する東村市長を補佐し、市の発展と市民の幸せ向上に全力を尽くしたい」と決意を述べた。

 議会後の辞令交付式で東村市長は「覚悟を持って、力を合わせ市政運営に当たってほしい」と話し、副市長の辞令を手渡した。

 総務部長は後任が決まるまで、副市長の吹矢氏が総務部長事務取扱となる。

関連記事